◇ たかちろ・D I Y ◇

作品アイディアや作り方・工具のレビューなど記事にしています(^^)/

【DIY】2.ホームセンターの材料だけで簡単DIY(^^)/ 自作テーブルソー!

どうもたかちろです!

前回の記事の続きです!

 

まだ見ていない人はこちらをチェックしてみてください!

 

 

 

前回までで、土台の制作は完了しました!

今回は天板の制作からです!

 

 

【天板制作】

それでは天板の加工にかかります!

まず、1820mm×600mmの大きさのものを用意します!

今回、用意したものは18mm厚のパイン集成材です!

厚みがあればあるほど、経年による反りや狂いは少ないかと思いますが、

予算の都合で18mmの集成材にしました!

 

 

 

 

 

ちなみに、筆者の地元のホームセンターでは

1820×910 18mm厚で4000円くらい

1820×910 24mm厚で6000円くらいとまあまあ価格差があり

厚み18mmでも土台にしっかり固定できれば問題ないかと思います!

 

 

 

 

 

 


そして用意した天板を土台に置いてみます!

 f:id:takachiro:20191115211251j:plain

 

テーブルソーにするための加工に移るのですが、

大事なのは位置決めですね('Д')

自分はいつも右横にスライド丸ノコを置いて作業しています。

そういったことを考慮して

 

 

 

場所はこの辺!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

って超ざっくりに決めたら

 

 

天板に正方形の線を引きます!

一辺が400mm(40cm)の正方形と、一辺が360mm(36cm)の正方形の2つを書きます

 

f:id:takachiro:20191115220448j:plain

こんな感じで

 

 

・360mmの正方形はジグソーで切り抜くための線

・400mmの正方形はトリマーで段差を作るための線

となっています!

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は360mmの正方形の切り抜きから!

 

こんなこと言うのはあれなんですが

ジグソーで切り抜いた部分は多少歪んでいても問題ありません!

 

 

 

丸ノコが入ればハート型でも星形でもなんでもいいです笑

 

 

 

 

 

 

次のトリマー加工だけはしっかりやりましょう(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

一辺の掘削幅20mm・深さ12mmの段差を作ります!

f:id:takachiro:20191115215523j:plain

こんな感じで

 

 

この深さ12mmについては、丸ノコを取り付けるためのベースが12mm厚のためです!

加工するのに12mmピッタリで段差を作れれば一番いいのですが、

もし自信がなければ0.5mm~1mmくらい浅く加工する方が無難ですね('Д')

 

 

 

四隅は丸みが残りますので、のみで削ります!

あと軽くやすりをかけてあげます

 

 

 

で、この段階で400mm×400mm 12mm厚の合板を用意しておいてください

僕は針葉樹合板を使いました!

(安いので笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

掘削した溝にベースとなる合板が入ればOKです(^^)/

f:id:takachiro:20191115215434j:plain

 これで天板の加工はすべて完了です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【丸のこ取り付け】

いよいよ丸のこの取り付けです!

 

400mm四方の針葉樹合板に直接、取り付けていきます!

 

 

 

 

 

 

 

まずチップソーが出せる分だけの穴をあけます!

 

ただ垂直に切断するだけの用途であれば、刃径165mmを想定して幅4mm奥行き170mm程度あれば大抵のものは取り付けられるかと思います!

(※チップソーの刃径によって異なります)

 

 

 

 

 

傾斜切断も出来るようにしたいのであれば、幅はかなり広くとる必要があります!

筆者も傾斜切断で加工することがあるので、そのような仕様にしています(^^)/ 

 

 

 

 今回は幅25mmまで広げてました!

f:id:takachiro:20191115215456j:plain

こんな感じ

 

断面は台形みたいな形になっています!

 

f:id:takachiro:20191115215517j:plain

 

このベースの加工はスライド丸ノコとノミを使って加工しました(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

丸ノコの取付ですが、ボルトで留めるだけです!

 

 

 

金属ベースに鉄工ドリルで直接穴をあけます。

自分が使用したのはM5の皿ねじになっているものです。

長すぎると丸ノコ本体に干渉したりするので、ねじの長さは20~25mm前後くらいが良いと思います(^^)/

 

 f:id:takachiro:20191115215526j:plain

こんな感じです

 

 

 

 

一旦取り付けたら

コードは繋がずに手でチップソーを回して、刃が木製ベースに当たらなければOKです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは、いよいよ天板に取り付けるだけです!

 

取付方向に注意しましょう!

天板への固定は爪付きナットを用いて固定しています!

f:id:takachiro:20191115233131j:plain

こんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

4箇所留めて

緩みが無く、特に異常が無ければ・・

 

 

f:id:takachiro:20191115215438j:plain

はいこれで完成!

 

 

 

 

 試し切りもしましたが

動作も問題ありません!

f:id:takachiro:20191115215514j:plain

 

 

 

ちなみに丸ノコだけではなく、木製ベースを変えれば

 

トリマーも使うことができます!

 

 

 

 

またテーブルソーの使い方や注意点はまた別の記事に掲載したいと思います!

トリマーについても後日ということで('ω')

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はこんな感じで(^^)/

最後まで見て頂きありがとうございました!