◇ たかちろ・D I Y ◇

作品アイディアや作り方・工具のレビューなど記事にしています(^^)/

【DIY】ドリルで木工旋盤、試作

どうも、たかちろです!

今回はこちら!

youtu.be

 振動ドリルを使って木工旋盤を作ります!

 

今回は

海外Youtuberの木工作品を真似て

やってみたいと思います

 

作ってみたいものがあり

それが小さい旋盤では作れないため

旋盤を自作していきます

 

「作りたいモノ」については

ドリルの旋盤がうまくできて

モノを作ってから後日、紹介します

 

電動ドリルは

マキタのM816を使用しました

f:id:takachiro:20201018000018j:plain

 

早速作業開始ー!

 

土台に使う角材を

SPF材2×4から39㎜の角材を1本出します

f:id:takachiro:20201016235357j:plain

ドリルを固定するための木材に

針葉樹合板と市販のドリルスタンドを

用いて設置します

 

先程取った39㎜の角材と

土台になる別の合板(400×1200)を合わせます

f:id:takachiro:20201016235828j:plain

 

ターニング(刃物)を保持する台を

縦割りで余った材料を使用して

仮に作っておきます

f:id:takachiro:20201017000054j:plain

先ほど2枚合わせた合板に

ホールソーで穴を開けます(内径50㎜)

f:id:takachiro:20201018001201j:plain

 

そこに

市販のスタンドを取り付けます

f:id:takachiro:20201017000500j:plain

 

f:id:takachiro:20201017000624j:plain

f:id:takachiro:20201017000718j:plain

12㎜厚の合板から

ホールソーで円盤を取ります

 

旋盤加工するための角材を

取り付けるパーツになります

 

円盤の中心に

Ⅿ8の爪付きナットを取り付けます

f:id:takachiro:20201017001106j:plain

Ⅿ8の長ネジを10cmでカットします

 

長ネジをドリルに付けたまま回転させ

先端をとがらせてます

f:id:takachiro:20201017001314j:plain

旋盤加工する角材を

挟み込む為の材料をつくります

 

作業台が完成!

45㎜の角材を試しに設置します

f:id:takachiro:20201017234728j:plain

 

旋盤の準備ができました!

 

f:id:takachiro:20201017234855j:plain

 

やってみます!

 

f:id:takachiro:20201017235008j:plain

 

できましたー!

 

f:id:takachiro:20201017235200j:plain

 

旋盤をかけて丸棒になりました

 

ただ

振動ドリルを設置したため

ドリルの先端が縦方向に動きます

  

きちんと圧して固定しないと

横方向にブレたりもします

 

振動の無い

電気ドリルの方が良かったかもしれません…

 

作業台は

垂直ドリルスタンドをつけて固定しているため

 

ドリルの規格が合えば

他の電気ドリルと交換も簡単なので

使ってみて気になるようであれば

交換も考えます

 

「作りたいモノ」については

練習と試行錯誤してやっていきたいと思います

 

 

ドリル旋盤の製作は

 作業自体は5時間程度でした

(ボンドの乾燥時間を除く)

 

材料費用は

 

木材は自分の作業部屋に

 あるものを使用し

 新しく買えば多分1500円程度

 

長ネジやナットなど

5~600円

 

 

新しく電気ドリル、垂直スタンドを

購入するのであれば

安く買って10000円ぐらいかなと思います

 

※今回のブログは

作成部分が簡単に書かれています

Youtubeでは早送り映像がありますので

分かりずらい場合にはYoutubeをご覧ください

 

 

もしよろしかったら

YouTubeチャンネル登録

お願いします

 

最後までご覧いただきありがとうございました