◇ たかちろ・D I Y ◇

作品アイディアや作り方・工具のレビューなど記事にしています(^^)/

【DIY】コスパ最強の壁掛け収納の突っ張り方 工具さえあれば誰でも簡単に出来ます!

どうも、たかちろです!

今回はこちら!

youtu.be

コスパ最強の壁掛け収納の突っ張り方!

 

自宅テレビの壁掛け収納の

ツーバイ材での

設置方法・固定方法

をやっていきます

 f:id:takachiro:20201103232659j:plain

 

この壁掛け収納は

4年前くらいに作ったものです

 

2~3年ほど前に

[ドゥーパ!]っていう雑誌にも

掲載してもらいました

 

固定方法は

市販の物だと

ウォリスト・ラブリコ・ディアウォール

などありますが

f:id:takachiro:20201103232908j:plain

 

市販の物を使わず

留める方法を紹介します

 

普通は

フローリングから天井にかけて

突っ張って固定しますが

 

自宅は

吹き抜けになっている為

壁と壁の間に突っ張って

固定してます

f:id:takachiro:20201103233313j:plain

 

突っ張っている部分は

1箇所だけで

長ネジを使って突っ張ってます

 

【長ネジでの留め方・穴の開け方】

 

使う機材

・インパクトドライバー

・丸ノコ

・電気ドリル

 

ウォリストやディアウォール・

ラブリコを使う場合は

電気ドリルは必要ないと思います

 

電気ドリルに

垂直ドリルスタンドをつけて

加工します

f:id:takachiro:20201103233810j:plain

 

ドリル刃は

径10mmを使用

 

鉄工用ドリルセット

1mmから10mmまで

合計19本入ってお得なドリルセットを

 

DCMブランド

1000円程度で購入しました

 

突っ張るのに重要な長ネジ

 

規 格 

 インチネジ[W3/8]

長 さ

 150~200mm

 (安定のため、できれば200㎜)

 

 

【加工】

 

使う木材

  2×4

 

実際にやった

採寸の仕方でご説明します

 

 ①「天井の高さ-200mm」

で採寸をし柱となる木材を用意します

f:id:takachiro:20201103234648j:plain

(※天井の高さ2mなら180cmの木材

天井の高さ2700㎜なら2500㎜の木材)

 

②突っ張る片側の木材は

 12cmを用意します

 

③①②の木材に長ネジを入れるための

穴を開けていきます

 

電気ドリルに

垂直ドリルスタンドを装着します 

f:id:takachiro:20201103235154j:plain

他に

クランプと

端材を二つぐらい用意しておきます

 

均等に

長ネジが2本入るように

穴あけの位置を決め

径10mmのドリルで穴を開けます

 

f:id:takachiro:20201103235313j:plain

 

穴を開ける時ですが

垂直ドリルスタンドで

ガイドを合わせてやるときに

木口だけだと狭いので

端材を当てて平面を出し

 

ガイドが当たる面積を

 

少し広めに取れるように

100均のクランプを使って

セッティングします

 

f:id:takachiro:20201103235523j:plain

 

④合計4箇所

ドリルで穴を開けます

f:id:takachiro:20201103235836j:plain

  

加工は完了!

f:id:takachiro:20201104000036j:plain

 

長ネジを入れて

ナットを突っ張るだけ!

 

穴は径10mmですが

長ネジはなぜ径10mmじゃないのか

と言いますと

 

10mmの穴に対して

 (M10)10mmの長ねじだと

結構ギツギツになり

 

かなり精度が良くないと

 入れづらかったりするため

 

少し遊びがあるぐらいが

ちょうどいいです

  

ナット2本と片側ナット4本

入れて突っ張ります

f:id:takachiro:20201104000456j:plain

材料がぴったり合えば

倒れることはほぼないと思います

 

f:id:takachiro:20201104001112j:plain

また、

強く突っ張りすぎると

普通の天井でも浮いてくる可能性が

あると思います

 

締めすぎ注意です

 

片方をナット4本にすることで

ナット自体が緩まず

長期的に使えると思います

 

自宅は

ナット2つだけで留めて

放置してますが

緩むことはないと思います

 

市販の部品を使うよりも

手間と工具も

必要になってきますが 

 

材料費は

木材1本突っ張るのに

長ネジとナット分だけなので

 

大体300円程

 

設置する本数が

多ければ多いほど

コストも安く抑えられます

 

コスト重視の方

オススメです

 

自分に合ったやり方で

やってみてください

 

 

もしよろしかったら

YouTubeチャンネル登録

お願いします

 

最後までご覧いただきありがとうございました